「麹」と機能性ディスペプシア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

麹と機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシアで毎日、毎食お腹の張り、灼熱痛に悩んでいる方。「麹」の存在はご存知でしょうか?医師からの薬や漢方も有効ですが食べる食材自体を消化しやすくするのが効率的です。「麹」は機能性ディスペプシアの救世主になり得る存在です。

機能性ディスペプシアとは?

機能性ディスペプシアという病気を知らない方もいると思います。というより知らない方のほうが多いでしょう。

機能性ディスペプシアを簡単に説明すると「胃や腸、内視鏡検査をしても何も異常がないが慢性的にお腹が張る、焼けるような痛み灼熱痛がある、胃もたれをすぐに起こす」という病気です。

胃や腸に異常があるわけでもないのに食事を充分に食べられない、お腹が張る、灼熱痛がある。という不思議な現象が起こります。

検査をしても異常がないので勘が鈍い医師や、知識の少ない医師だと「気のせい」で片付けられることもあります。

僕自身急性膵炎を2年ほど前に起こしそれからずっとお腹の張り、灼熱痛を毎日起していました。CTやエコー、内視鏡検査も異常がなく慢性膵炎に移行しているわけでもないとも言われていたので「敏感になっている」という診断を受けていたのです。

しかし機能性ディスペプシアによる痛みがあまりにひどくなった日に救急車を呼びました。

そのおかげで違う医師に診断してもらい「機能性ディペプシア」という病気がある。と聞かされたのです。

内容が脱線してきたので僕の体験や機能性ディスペプシアの詳しい情報はまた別の記事にて説明していきたいと思います。

とにかく機能性ディスペプシアは毎日のようにお腹が張る、胃もたれする、灼熱痛がある病気です。

ディスペプシア=消化不良

ディスペプシアとは消化不良と訳されるそうです。内視鏡などの検査では分からないけど、消化不良が起こる。

原因はストレスや体調、生活習慣などいろいろあるので誰でも症状が現れる可能性があります。

さてここからが本題です。消化不良と聞けば黙っていない生物がいます。

そうです!「麹」です!

「麹」は消化酵素の塊で食材に漬ければその食材を分解して消化しやすくしてくれ、生きたままの「麹」を食べれば消化酵素をふんだんに身体の中に取り入れることができます。

つまり消化不良を起しやすい機能性ディスペプシアを発症している方の胃や腸、すい臓の手助けをしてくれます!

「麹」は消化酵素を含んでいるだけでなく腸内環境も整えてくれます。お通じがとても良くなるんですね。

機能性ディスペプシアの特徴でもあるお腹の張り。お通じがなく数日経過した場合お腹の張りはさらに悪化します。

僕は普段お通じは良いほうですが1日便が出ないだけでその日のお腹の張りは強い状態になります。

経験ありませんが機能性ディスペプシアを発症していて数日お通じがないなんて想像すると、、、恐ろしいです。

お通じでお悩みの方にも「麹」はオススメです。

僕は1日1回出ていましたが、「麹」を取り入れる食生活にして1日2回出るようになりました。

人間の体内の消化酵素の総量は決まっている

最近、酵素ドリンクや酵素玄米など酵素に注目が集まっているのでご存知の方も多いとは思いますが、人間の体内で作られる消化酵素は総量が決まっているそうです。

普通にバランスの取れた食事や食生活をおくっていれば150歳くらいまで消化酵素は切れることはないそうですが乱れた食生活、不規則な日常、ストレスによってどんどん酵素は減少するようです。

ただし栄養学での論文であり医学的根拠はないそうですが。

でも僕は機能性ディスペプシアとのつながりを感じました。

体内の消化酵素が減少すれば当然、消化不良や胃もたれなどが生じ体調が悪化します。

でも消化酵素が減少しているなんて内視鏡検査やエコーでは分かりません。機能性ディスペプシアも検査では異常なしです。

…この消化酵素の減少って機能性ディスペプシアにものすごく関係しているのでは?

最近になって機能性ディスペプシアと名付けられたくらい新しい病気ですのではっきりとした原因は分かっていません。

主な原因と言われるのはストレス、食生活、生活習慣などなど。

…充分に消化酵素を減少させていそうですね。

消化酵素の総量が決まっているからこそ省エネ

機能性ディスペプシアを発症している方には本当にオススメですが何も異常がない健康な方にも「麹」はオススメです。

「麹」を食材に漬けておくだけで食材を分解し消化しやすくなり、生きたままの麹を食べることで体外から消化酵素を取り入れることができますからね。

つまり胃やすい臓の消化酵素を節約できるのです。

生まれ持った消化酵素を節約しておけば消化ではなく治癒に使いまわしてくれるそうです。

簡単な話、「麹」を取り入れるだけで消化器官を休ますことができるなら機能性ディスペプシア患者はもちろんお腹が弱い方は使わないのはもったいない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA