急性膵炎発症から1年程飲んでいた薬を考察してみた

発酵食品を中心の食生活をしていく上で発酵のことを勉強しています。勉強していて感じるのが発酵は日常生活でも身近なところにたくさん使われていること。

そして急性膵炎を発症したことのある僕が真っ先に調べたくなったのが今まで服用していた薬です。

カモスタット、エクセラーゼ配合カプセル、ウルソ錠を考察。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめの注意点

今回は医薬品に関するコラムです。僕は医者でもないし薬剤師でもありません。ただの急性膵炎を2回発症し、機能性ディスペプシア歴2年の男です。

薬の効果や成分を書籍、薬品情報サイトから収集し考察していきますが、あくまで素人の考察です。

薬を服用することは非常にデリケートな問題だと思っているので気に触る内容もあるかもしれません。

何言ってんだ!と思う内容もあるかもしれません。

その点ご了承して読み進めていただくようにお願い致します。

カモスタットメシル酸塩錠

1日3回  1回2錠を服用していました。

フオイパンという総称名の中にカモスタット~という薬がいくつかあるようです。

効能効果は、慢性膵炎における急性症状の緩解、術後逆流性食道炎。

急性膵炎時や慢性膵炎ではすい臓が出す消化酵素によりすい臓自体が消化、溶かされていっている状態です。

そのためすい臓が出す消化酵素を抑えてあげないと、どんどん溶かされていってしまいます。

そこで登場するのがカモスタットメシル。このカモスタットはたんぱく分解酵素阻害薬と呼ばれる薬だそうです。

ここで酵素生活を送っている僕は、えっ?と思います。酵素を分解するの??

じゃあ麹漬けにして蛋白質分解するプロテアーゼとか取りこまない方がいいのかー!?

一時ボケーと思考停止。

思考開始。

すい臓はタンパク質で構成されています。すい臓のタンパク質分解酵素トリプシンの暴走によりすい臓は溶かされていきます。そのためトリプシンを抑制するカモスタットを服用する。

そしてよく見てみると慢性膵炎、急性膵炎時(回復期)となっております。

ということは慢性膵炎の方は酵素、特にタンパク質分解酵素は取り入れすぎない方がいいのか?

生きたタンパク質分解酵素を取り入れてもカモスタットによって阻害されるだけ。

でも麹漬けにした肉などは加熱すると酵素自体はほとんど消滅してしまう(60℃以上で)から、身体には生きて届かない。消化されやすくなった状態で身体に入るからやっぱりすい臓自体の消化酵素分泌を抑えてくれるのではないかな。

なんて思っています。

急性膵炎(回復期)については全く問題ないと思います。軽症であれば2、3日の入院、中等症であれば1~4週間ほどの入院です。

退院する頃にはすい臓の機能は安定しているでしょうからね。でも膵炎発症から5%ほどの確率で慢性膵炎に移行するというデータがあります。

その辺は注意して様子をみないといけませんね。

まとめとしてはカモスタットはすい臓の消化酵素の暴走を抑えるもの!です。

エクセラーゼ配合カプセル

1日3回  1個服用

これは酵素をふんだんに使った薬です。調べてみてドンピシャでした。

サナクターゼM 炭水化物、(でんぷん)分解
メイセラーゼ 繊維素分解
プロクターゼ タンパク質分解
オリパーゼ2S 脂質分解
膵臓性消化酵素TA でんぷん、タンパク質、脂質分解

こんな具合に酵素が含まれているようです。

つまり発酵生活のように酵素を身体に取り込み消化の手助けをしてくれているんですね。

このエクセラーゼを見る限り発酵食品、麹を使った料理は膵炎にも効果が期待できる!

そう感じました。

そして上のカモスタットと一緒に服用していたのでやはり外部から消化酵素を取り入れた方が膵臓の負担は少なくなるのではないでしょうか。

エクセラーゼも発酵食品も結局同じようなもんですからね。

ウルソ錠

1日2回  1錠服用

脂質の吸収を抑えて、胆汁の流れを良くする薬です。

胆汁の流れが悪くなったり、胆石で詰まったりして膵炎を発症するケースも多くあります。

僕も胆汁の流れが良くない、胆石ができそうなど診断されました。(実際どうだかわかりませんが)

この薬は酵素や消化には大きく関係してはいないようです。

膵炎食も酵素による期待

僕が服用していた薬は結局酵素の力で消化を助けてくれるものでした。

じゃあ薬に頼らず発酵食品食べて自然に摂取したほうが良くない?と今は思っています。

カモスタット何かは服用続けてもいいのかもしれないけどエクセラーゼなんかは酵素そのまま。

食品を麹漬けしてこれからも消化の様子を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA