低脂質食事でのリスクを考える

2年前に膵炎を起こしそこから機能性ディスペプシアになり今でも低脂質な食事を心がけています。ですが最近、麹のことを勉強していくにつれていろんな角度から食材や食事管理をすることが重要だと感じてきました。

特に低脂質を意識した炭水化物の摂り過ぎについて考えてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炭水化物の摂り過ぎで…

膵炎になり脂質制限をしてください。と言われ2年が経過しました。今では慢性膵炎への移行もなく膵臓の痛みも感じないので経過良好だと思います。膵炎にいたってはですが。w

膵炎になった当時、まぁ直前も含め昔の体重から7、8kgほど減りました。

女性の方が見られると不快に思われるかもしれませんが痩せ型の男子からしたら体重が減るのって悲しいです。

身長170越えで体重48kgまで下がりましたからね。まぁショックというか焦るというか。

こんなんで生きていけるのかと心配になった記憶があります。

医師からは少しずつ体重を戻していけばいいから焦らなくていいよ。と言われましたが…

退院後は遅れを取り戻すかのように結構食べました。白米やら、まんじゅうやらを。

そしてお腹が張り、痛みました。この頃から恐らく機能性ディスペプシアを発症していたんだと思います。

とりあえず機能性ディスペプシアは置いておき、本当に炭水化物を中心に食べ体重を増やそうと考えていたんですね。

膵炎後の糖尿病

膵炎を起こすと糖尿病を併発するケースがあります。それは膵臓が血糖値をコントロールしているからです。膵臓から出されるインスリンによって上がりすぎた血糖値を減少させるんですね。

そしていつか膵臓が疲れきってしまうとインスリンが出されなくなり血糖値が上がり続ける。

そのため糖尿病になり注射などで外部からインスリンを打たないといけなくなります。

炭水化物は消化酵素により分解されると糖質になるので炭水化物の摂り過ぎは血糖値を大幅に上げます。

膵炎の食事は脂質を制限して炭水化物メインに栄養を摂ろうとするので糖尿病のリスクが上がるんですね。

なので膵炎を起こし現在は痛みを感じない方は炭水化物の摂り過ぎに注意して少しずつ脂質やタンパク質も増やしていけるといいかと思います。

膵炎後の低血糖症

この病名を最近になって知ったんですが僕、結構症状が当てはまります。

参考サイトをご覧いただければと思います。

http://www.nagayoku.com/columu/glucose/

http://health.goo.ne.jp/medical/10M11300

特に空腹時なんか結構この症状に陥ります。お腹が減ると焦りが出て、イライラというか不安というか。

時には本当に手先や唇がかすかに震えてきたりします。

膵炎でも空腹時には膵液が過剰に出され膵臓に負担をかけるからなるべく空腹にしないようにとあるし、機能性ディスペプシアでも空腹時の膨満感が出るのでその症状なのかと思っていたのですが…

震えの件があるのでこの低血糖症?

どちらにせよ自律神経や膵臓のインスリンによって起きる症状のようなので生活習慣で治すことになるみたいですね。

身体のどこか悪くするとどんどん併発していくんですね。

おならが臭い

以前まで結構おならが臭いほうでした。w

自分的には子どものころからおならが臭かった記憶があるので体質というかそういうものだと思っていたのですが、このブログを始めて意識的に酵素を取り入れられるように野菜、果物を食べ、白米を減らした生活をしてみるとおならが匂わなくなりました。

嫁いわく寝ているときに寝っぺをしているそうなんですが寝っぺも臭くないようです!

以前は臭く結構イラっとしていたんだとか…w

あまりレシピの参考にならないかと思い更新してはいないのですが最近朝食に白米は食べていません。

野菜と果物、納豆や豆腐などにしています。甘酒や塩麹漬けにしてお肉など食べるので意識して炭水化物を減らさないと結構摂ってしまいますからね。

そのおかげもありおならは匂わなくなりました。職場でも安心して放屁できます。(ごめんなさい)

おなら我慢するとお腹の張りの原因にもなっちゃいますからね。

まとめ

炭水化物の摂り過ぎは他にも血液がドロドロになるだとか、太りやすいだとかいろいろありますが僕自身が体験していないので特に書きませんでした。

ライザップの食事管理が糖質オールオフで結構話題になっているようですね。

麹に出会って良かったことは食材の知識を取り入れたいと思えるようになったこと。

麹に出会っていなければ酵素も意識していないし、脂質を控えた炭水化物中心の食事制限を続けていたと思います。

おやつも意味も分からず脂質表記だけ見て食べられるか決め、お饅頭やどら焼きならたくさん食べてもいいと勘違いしていたでしょう。

膵炎の食事管理を徹底されている方は問題ないかと思いますが僕のように間違った食事制限をしている方は膵炎だけではなく他の病気を併発してしまうかもしれません。

今一度食事内容を見直してみることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA