カワハギのオリーブ野菜炒め~塩麹レシピ~

カワハギという魚をご存知でしょうか?僕の地域では「ハゲ」と呼ばれ白身魚でたんぱくな味として有名です。

このカワハギ究極の膵炎食、機能性ディスペプシア、またダイエットや低脂質食に使えるんです。

なんと100gあたりの脂質量0.11g…

魚ですよ。w

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カワハギのオリーブ野菜炒め~塩麹レシピ~

こちらがカワハギ(ハゲ)さん。既に皮を剥いでしまった写真です。このカワハギは魚のウロコを取って調理するのではなく皮を手で剥いで身を出すんです。ちょっとグロテスクな写真が3枚ほど続くのでご注意を。

写真 (42)   

塩を振って水分を出します。ギョエー。目がぁーーー!

image (80)

密閉袋に入れ塩麹を投入。大さじ2で。これを1日冷蔵庫で置いておきます。

image (81)

翌日。フライパンにオリーブオイルを少々。人参を切って傷めます。僕は蓋を閉め弱火~中火で蒸すように炒めるのが好きです。

image (82)

人参に少し火が通ったらカワハギを投入。

image (83)

たまねぎも入れちゃいます。弱火~中火で蓋をして蒸し焼きに。

 image (84)

途中でひっくり返します。何回もひっくり返すと身がぼろぼろ崩れていくので注意。

image (85)

今回はお弁当のおかずに入れたので身を取って弁当箱に盛り付け。コショウをパパッとふりかけ完成です。

image (86)

カワハギのオリーブ野菜炒め~塩麹レシピ~のお味

うまい!お弁当に入れて冷めてしまってますがご飯が進む味です。

カワハギは淡白な味なんですが味がしないわけではないです。そして調味料の味が染みやすいので煮付けやバター炒めで調理されることも多いんですね。

バター炒めも美味しいのですが脂質、消化のことを考えて今回はオリーブ炒めにしてみました。

が、大成功!本当に美味しかったのでまたお弁当のおかずに登場してもらいます。w

実はこのカワハギも実家からもらいました。海辺の地域なもんで。

低脂質食材のカワハギ

カワハギの魅力は何と言ってもヘルシーさ、低脂質な食材であるところです。

http://calorie.slism.jp/110107/

こちらをご覧いただけると分かるかと思いますが膵炎、ディスペプシアでの食事制限をしている方にはすごくオススメの食材です。ダイエットなんかにもうってつけ。

膵炎で脂質制限していると炭水化物、糖質に偏りがちです。

カワハギの炭水化物量は何と0!血糖値を上昇させることもありません。

おまけに膵臓などを構成するために欠かせないタンパク質。低脂質、高たんぱくの代表であるささみとほとんど変わらない豊富なタンパク質を含んでいます。

スーパーなどで見かけたときは是非一度カゴに入れてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA