鶏の手羽先大根煮つけ~甘酒レシピ~

子どもの頃よく食べていた鶏の手羽先。

うちの子どもたちも大好きでもりもり食べてくれます。塩麹に1日漬けておくだけで噛まなくても崩れるくらいホロホロに仕上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏の手羽先大根煮つけ~塩麹レシピ~の作り方

写真 (43)   

今回使った手羽先です。お買い得でしたよー。こんなお買い得品もビックリするほど美味しくなっちゃう甘酒の力。

image (87)

全体に塩を振りかけ水分を抜きます。

image (88)

水分を拭き取ったら甘酒を入れるだけ。冷蔵庫で1日置きます。

image (89)

完成です!はやっ!w

嫁が作ったときは基本的に調理過程なしなのでいきなり完成品です。

まぁ特別な作り方をしているわけではないので説明はほとんどいらないかと思いますが。

一応材料と手順だけご紹介。

材料は手羽先、大根、醤油、みりん、水、酒です。

砂糖は使わず甘酒の甘みだけを活かしてみました。甘みは薄いので醤油ベースより。甘みがないと満足できない方は砂糖を入れたほうがいいかと思います。

作り方は手羽先、大根を炒め、火が通ってきたら調味量と水を加えてコトコト煮る。

以上!w

鶏の手羽先大根の煮つけのお味

唇で引っ張るくらいでもお肉がちぎれます。麹には脂肪分解酵素の一つでもあるリパーゼも含まれているので脂身も食べやすく、消化しやすくなっています。

大根にこそ甘みは染みなかったのですが手羽先自体の甘みは最適。

甘みと旨みのバランスが良かったです。

毎回思われるかもしれませんが調理方法は簡単。難しいことはしていません。

前日に塩麹なり甘酒なりに漬けるだけなので小学生でもできます。

それでも味は格段に上がります。外食に興味なくなりましたもん。麹で作るお肉で充分。というより下手な店で食べるより絶対美味しい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA