朝食でなんとなく食べる白米、食パンを辞めました

今まで何も考えずに、なんとなく朝は白米か食パンのどちらかを必ず食べていました。

なぜかって?そうやって育ってきたからです。朝食はしっかり食べてウインナー目玉焼きと一緒に白米、パンを食べる。

なんの疑問も持たずにそういった朝食を送っていました。でも麹を通して「酵素」や「腸」の勉強をして朝食を変えることに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「麹」を使った塩麹、甘酒のデメリットを考えた

写真 (44)

これ2日前の朝食です。

ここ2週間ほど朝食で白米、パンなどは食べていません。

野菜は必ず食べています。なんで白米、パンを朝食にしなくなったのかいうと、「麹」に出会ったからです。

「麹」は魔法のように食材を美味しく変えることができる。本当にびっくりするくらい。

こんなに美味しくなるのにデメリット、身体への害はないのかな?と思ったんですね。

一応急性膵炎を2回発症して合計1ヶ月半以上入院してますし、機能性ディスペプシア発症中でお腹弱いですし。

美味しいけど悪影響があるなら「麹」を使った料理は控えようと思っていろいろな本を読んで調べました。

そこで「麹」を使うことで一番心配になったのは「炭水化物」、「糖質」の摂り過ぎです。

麹は糖質

塩麹や甘酒は米麹を使って作っています。米麹は白米からできています。

ということは塩麹や甘酒は白米と同じだけの糖質を含んでいるんですね。1日の糖質の摂取目安は200g~300gと言われています。白米茶碗一杯あたり約50gの糖分が含まれているので三食白米を食べるだけでも摂取目安量の半分を超える計算になります。

そんな中、塩麹だの甘酒だの使っていてはさらなる糖分摂取になるではないか!

そう思ったのが朝食白米抜きのきっかけです。

朝食は消化酵素の無駄使いを避ける

麹は酵素の塊なので勉強していくと「酵素」につながることが多いんですね。

そういった酵素関連の本ではエドワード・ハウエルという外人さんの「酵素栄養学」を元にしているものが多いので結構似たりよったりの内容になります。

そんな酵素関連の本では「酵素は無駄使いしてはいけない」とよく書かれています。

酵素を食べ物の消化に使えば体の疲労や肌、内臓の回復などに酵素を使えない。消化で使い切って体への負担がかかる。

だから起きたばかりで活発でない胃や腸に糖質や脂質など消化酵素がたくさん必要な食材を放り込むな!

消化に酵素を使わない、食材自体に酵素満点の野菜を食べろ!

こんな具合に朝食に野菜を食べ、炭水化物、脂質を避けるように勧められます。

そして僕はまんまと引っかかりました。w

自覚症状みたいなものもありましたし、塩麹や甘酒を毎日使いますしね。

消去法で朝食に白米、パンは辞めた

ぶっちゃけ「麹」に出会っていなかったら今でも白米、パンを朝ごはんにしていたと思います。酵素だって何も信じていなかっただろし、むしろ知ろうとも思わなかったでしょう。

でも「麹」を使った料理があまりにも美味しいのでこれは続けていきたい!でも糖質は気になる!だったら何となく食べている白米、食パンをなくしてみよう!

消去法で朝食の炭水化物をなくしました。どうしても白米、パンが食べたかったわけではなかったので簡単に辞められましたよ。逆になんとなくしてきたことを意味のあるものにしたので気持ちよかったです。

それに低糖症という血糖値の問題を知り、自分の症状と似ていると思ったの大きな理由です。

結局「麹」を使っても糖分多量摂取はしていない

僕の場合ですが、料理の際甘酒漬けにした場合砂糖は使いません。塩麹漬けにした場合塩は使いません。

普通の料理で使う砂糖や塩の代わりに「麹」を使っているので結局糖分の摂取量は変わらない、むしろ栄養素的には砂糖より甘酒の方が抜群に高いですから身体にとってはいいことをしています。

これを甘酒に漬けていたにも関わらず砂糖でしっかり味付けをし、他の副菜も同様の味付けなんかにしてしまうと大事になりかねませんが。

しっかり自分で差し引きして使えば麹での糖質は気にすることもありません。

朝食に野菜での酵素食をしている感想

はっきり言ってお腹は空きます。3時間ほどすればお腹は空いてきます。でもどんな朝食をしていても3時間程度経てばお腹は空いていたので不思議ではありません。

でもお腹の空き方が変わったように思えます。先ほど言ったように低糖症の症状が多々ありましてその中の代表的な症状が空腹時です。

イライラや手先の震えなどが出て、早く物を口に入れないと不安になるんですね。

朝食を炭水化物抜きにしてからこの症状が緩和されました。なにしろ低糖症は血糖値の上昇、下降によって起こるそうで空腹時には血糖値が急下降しているそうです。

それにより自律神経が乱れ上のような症状が現れるんだとか。

炭水化物はエネルギーになりやすく血糖値も上がりやすいし下がりやすい。

でも朝食を野菜にすることではそもそも血糖値をさほど上げないので波が少なく下がる幅も少ない。

そのため症状が表れにくいのかなー。と思っております。なんにせよ手ごたえは感じているので続けていこうかと。

まとめ

まだまだ書きたいことがあるのですが長くなってきたのでこの辺にしておきます。

今後低速ジューサーなんかの購入も考えているのは秘密です。w

スムージー男子?みたいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA