干し芋~低脂質なお菓子~

膵炎、機能性ディスペプシアやダイエット中の方が共通する辛さは脂質、量、そしておやつだと思います。

僕も脂質制限していますし、最近では酵素を調べていく上で健康に関する情報に敏感になってきました。今は添加物をかなり気にしています。

そんなこんなしているとさらに食べられるおやつが減っていくんですね。そこで思い出したのが干し芋。

僕の地元では「東山」と呼ばれています。

ded40dadb8ecad88ab3dda17c480f514_s

スポンサーリンク
スポンサーリンク

干し芋(東山)低脂質なお菓子

干し芋とは名前の通り干した芋です。さつまいもを蒸して数日天日干しして作ります。

干しただけの芋なので脂質は皆無に等しいです。実家にいた頃はおばあちゃんがよく作ってくれていました。

おばあちゃんは甘党なのかその干し芋(東山)を油で揚げて砂糖をまぶしたものをよく作っていたのを覚えています。

おいしいから子ども頃は何も考えずに食べていましたが今考えるとフライドポテトより糖分がある分カロリー高いですよね…せっかくのヘルシーさが台無しじゃん!おばあちゃん!w

そんな思い出の東山(干し芋)ならおやつでしっかり食べられるじゃん!とふと思ったんですね。

ネットで調べてみるとやはり販売していました。

購入しようか迷っているんですがおばあちゃんに頼めば作ってくれるかなぁ?と甘い考えもあり頼めません。w

というより自分で作ってみようとも考えています。

作れるものは自分で作った方が楽しいし、食に対する想いや考え方が深まると最近ふつふつと感じているので。

今回は干し芋だけでしたが低脂質のおやつやお菓子なんかを調べて随時更新していきたいと思います。

僕も膵炎、機能性ディスペプシアになりお腹が弱くなる前はおやつ、お菓子大好きだったので、今でも甘えそうになるんですね。

自分への抑止も込めてブログを続けていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA