オクラとおからの和風煮物

おからのパサつきが気になる方はオクラを一緒に調理してみてはいかがでしょうか?

オカラのねばねばがパサつきをまろやかにしてくれて口当たり、のど越しもよくなりました!

今回も酵素を意識して砂糖は使わず甘酒で甘みを出す。自然な甘みが素材の味を引き立たせます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オクラとおからの和風煮物の作り方

写真 (1)

もっと上手に盛り付けられるといいんですけどねぇ。味はなかなかいいんですよ!でも食べてもらうには見た目も重要。盛り付けにも気を遣っていかねば!

材料 2~3人分

オクラ3本、おから30g、玉ねぎ半分、醤油大さじ1、みりん小さじ1、酒小さじ1、甘酒大さじ1、水少々

作り方

1.鍋でオクラだけ茹でます。

2.その間に玉ねぎを別のフライパンで全ての調味料、水を合わせたもので軽く煮ます。

3.オクラが茹で上がったら玉ねぎがあるフライパンに投入。

4.オクラ、玉ねぎに火が通ったらおからを入れ火を止めます。

5.おからに水分を吸わせたら完成!

オクラの栄養価

最近「腸内フローラ」という言葉が話題になりましたね。腸内フローラとは腸が善玉菌ばかりでキレイな状態であり、まるでお花畑のような状態のことを腸内フローラを呼ぶそうです。

オクラの代名詞でもある「ぬめり」はペクチンと言って整腸作用があります。悪玉菌を排出するのに効果的で便秘解消に期待できます。

おなら臭くありませんか?おならが臭いのは腸内腐敗、悪玉菌が大量発生しているせいなんですよ。僕は体質的な問題なのか小学生の頃からおならが臭かったです。

そして最近まで臭かったのですがこのブログを始めるきっかけにもなった「麹」に触れて変わりました。

酵素を意識した食事、野菜を多く食べるようになったんですね。朝食にいたっては白米やパンは食べません。

そうするとおならが臭くなくなったんです。考えてみると当たり前ですが食べ物で体は変わります。

このオクラも定期的に食べることで腸内環境を整えてくれるので僕は朝に「とろろ納豆オクラそば」にして食べています。w

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA