塩麹ささみと、かぼちゃインゲンの煮物

塩麹に漬けた鶏のささみ。しっかり味が付くのでかぼちゃ、インゲン豆と一緒に食べることに。

調理方法はいたって普通なのでレシピに載せるまでもないかもしれませんが…w

スポンサーリンク
スポンサーリンク

塩麹ささみと、かぼちゃインゲンの煮物の作り方

写真 (3)

お弁当に使ってみました。手前のおかずが今回調理したもの。副菜は基本的に酵素を意識しているので生野菜をメインに入れています。野菜の酵素は48℃以上になると壊れてしまうらしいので、できるだけ生野菜で食し中。

保冷剤はしっかり入れ食中毒には注意です!

材料

ささみ、かぼちゃ、インゲン豆、醤油、みりん、酒、甘酒、水

作り方

1.かぼちゃを調味料全てを水で割ったもので茹でます。分量はお好みで。ただし砂糖ではなく甘酒を使っているので自然な甘みです。分量を増やしても甘みはそこまで変わらないので甘めがよければ砂糖を使ったほうがいいです。

2.5分ほど茹でたところでインゲン豆も入れます。落し蓋をして弱火~中火で5分程煮ます。

3.続いてささみも煮る。さらに10分程煮れば完成です。

低脂質、高たんぱくの鶏のささみ

膵炎、機能性ディスペプシアでの食事制限やダイエット食の定番である鶏のささみ。

驚くほど脂質が低いのにタンパク質を豊富に含んでいる健康食品です。

僕もよくお世話になっているんですが調理のレパートリーが少ないですよね。パサつきやすいので敬遠されがち。

しかし積極的に取り入れていきたい食材なので試行錯誤しながら調理していきたいと思います。

ささみのカテゴリを増やすつもりでブログを書いていくつもりで頑張ります!w

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA