調味料の中の添加物

酵素を意識して作ったブログですがここ最近は添加物も意識して更新しています。

食に対する意識が変わるとここまで考えや行動も変わるのかと自分でもびっくりしています。そこで今日は毎日使うものから添加物をとりたくない!

一度「節約」をして食材、調味料などを選び台所にあるものを紹介したいと思います。

写真 (13)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

調味料の中の添加物

買い物の基準はとりあえず安く。肉や魚、野菜は鮮度が良さそうで出来れば安いもの、特売やおつとめ品などを積極的に購入していました。そして調味料にいたっては一番安いもの。調味料なんて全て一緒でしょ。

高いものは美味しいだろうけどそれは金銭に余裕がある人たちが買っていくものだと思っていました。

でもそんなわけではないんですね。金銭的に余裕がなくても他を節約して「食」に力を入れている人たちもたくさんいるんだろうな。と感じました。

今の僕がそうですから同じような人もいるだろう。と勝手な思い込みですが。w

話が逸れてきましたが、今日はスーパーでの節約意識で購入した調味料(主食)たちを紹介していきます。

納豆の中の添加物

image (21)

毎朝必ず食べている納豆。近所ドラッグストアで一つ45円で売られています。僕が知る限り店舗で売られている納豆では一番安いですね。ネットではもっと安い納豆がありますが。

あまりに安いので添加物がどうなっているのか気になり調べてみたところ。

image (22)

大豆は問題なし。アメリカ産ですが遺伝子組み換え大豆ではないようです。

気になるのはタレとからし。

僕は添加物に詳しいわけではありませんし、批判ばかりするつもりもありません。

なのでこれが悪いあれが悪い言うことはあまりしないようにするつもりです。

添加物の毒性や身体への影響が心配な方はいくつか専門にまとめているサイト様があるので載せさせていただきます。

http://subtle-e.net/additive.htm

http://www.aa.alles.or.jp/~palette/ecology/eco-additives%20list.html

http://www.jafaa.or.jp/tenkabutsu01/tenkaichiran.html

とりあえずタレとからしを2つ使うと添加物10種類程度摂取してしまいそうですね。

豆腐の添加物

image (23)

豆腐の添加物は凝固剤。にがりですね。この豆腐は330gという量で一つ30円代だったので心配でしたが一安心。まぁ決まって大豆は外国産ですけどね。

味噌の添加物

image (24)

この味噌には「だし入り」と書いてあります。今なら「味噌に何でダシ?」と疑問に思えるのですが購入したときは「ダシ入りだからそのまま使えるじゃん」と思い購入したんだと思います。

ダシが入っているということはやはり入っていました。添加物。最後に書かれてある調味料(アミノ酸)って添加物のことだそうです。アミノ酸は旨みのもと。そして日本人が好む味。さらにアミノ酸と聞けば身体の元になるとイメージしてしまいます。

でもこの添加物のアミノ酸は肉や魚、大豆なんかの搾りカスに塩酸を加え無理やりアミノ酸を抽出しているそうです。食材として提供できないカスから絞り出しているって聞くと何か…

塩酸にかけられているのも考えると怖いな。そしてこの調味料(アミノ酸)表記の中に数種類の調味料が含まれていることがほとんどだとか。

いくつかの風味を加え複雑にするそうですよ。とりあえず添加物3~4種類として考えます。

みりん風調味料の添加物

image (25)

これ本当に最近知ったんですが台所にあったみりんって偽者だったんです。w

もうびっくり。このみりんも添加物で調整されています。安いですよーお買い得ですよー。w

醤油の添加物

image (26)

醤油も偽者だった…醤油もみりんも使った煮つけが大好きだったのに。ショックです。この醤油でも添加物2~3種類。

ほんと、why!? Japanese people!!!!

ですよ。みりんや醤油の偽者を知るきっかけとなった書籍です。ここ最近の「食」への意識はこの本で変わりました。

ごま油

image (27)

ごま油は添加物なしです。

 

家庭料理の添加物

僕が持っている醤油、味噌、みりんを使っただけでも10種類ほどの添加物を摂取していることになりますね。

子どもに「お菓子は身体に良くないものが入っているから食べ過ぎないようにね」と毎日のように言っています。

僕自身の膵炎の経験や機能性ディスペプシア、低糖症などの身体の不調を持っている経験を活かし子どもには味合わせたくないからです。

しかし毎日の料理で添加物を使っていたなんて…言っていることとやっていることが違います。ふがいない。

とにかく調味料だけでもすぐに添加物なしの本物に変更しようと思います。

味噌、みりん、醤油はこの夏中に自作する予定ですが完成までは1年かかります。それまでは本物の調味料の味比べなんかもして楽しもうかな。

子ども達に自信を持って教えられるように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA