鶏のスペアリブとかぼちゃの甘辛煮~塩麹レシピ~

鶏肉にスペアリブがあること知っていますか?恥ずかしながら僕は先日初めて知りました。

でも鶏のスペアリブ自体にはすごく見覚えがあります。子どもの頃によく食べたから揚げにとてもそっくりだったんです。これが鶏のスペアリブだったのか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏のスペアリブとかぼちゃの甘辛煮の作り方

鶏のスペアリブとは手羽中のことを言うそうです。リブは「あばら骨」。スペアは「余った。余分な」という意味だそうです。鶏の手羽はそもそも「あばら骨」ではないですが…骨にくっついた余分な肉=スペアリブという認識でいいのかもしれませんね。w

では調理に移っていきます。

写真 (16)

材料

鶏のスペアリブ、かぼちゃ、、醤油、みりん、砂糖

作り方

1、前日にスペアリブに塩を振り、出てきた水分を拭き取り塩麹に漬ける。密閉袋で翌日まで寝かせます。

2、翌日かぼちゃをお湯で5~10分茹でます。

3、別のフライパンで鶏のスペアリブを炒めていきます。ゴマ油を敷き弱火~中火でじっくり。

4、かぼちゃに箸がささるようになったらスペアリブが入っているフライパンに移し調味料を加え煮る。

5、味を絡ませたら完成。

鶏のスペアリブのカロリー、脂質

皮が覆い被さりカロリーが気になる鶏のスペアリブ。膵炎での食事管理や機能性ディスペプシアでは消化に負担のかかる脂質はいつでも気にしないといけません。

気になる鶏のスペアリブのカロリーは30gあたり3~4g程度でした。http://members.jcom.home.ne.jp/4210240801/@yumo/no.6-2-5.html

体感的にはもう少しありそうな気がしますね。でもどちらかと言うとサラッとした脂なので口あたり、お腹ももたれにくいかと。

鶏のスペアリブの調理法ではから揚げが定番みたいですが、から揚げは避けたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA