「道の駅」で無添加、オーガニックライフを目指す

先日嫁さんの里帰りの準備のためいくつかお土産を買いに行きました。嫁さんの実家からのリクエストで道の駅にある干物が欲しいとのこと。昨年遊びに来た際に食べたらすごく美味しかったようです。

近頃、添加物が気になる僕はもちろん添加物チェック。道の駅ではオーガニックな食材を手にいれることができそうです。

写真 (18)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅でオーガニックライフ

道の駅は地産地消を目指しているので基本的に地元の食材が並んでいます。早速リクエストがあった食材を購入。

ちりめんじゃこ

image (44)

地物のちりめんです。原材料はイワシ、食塩のみ。無添加です。賞味期限も短く2週間程度。

干しイカ

image (45)

こちらも原材料はイカと塩だけです。賞味期限は2、3週間とこちらも短め。保存量などの添加物が含まれていないので早めに食べてしまわないといけませんね。

ほたての浜焼き

image (46)

こちらは残念。添加物が入っていました。

芋けんぴ

image (47)

僕も大好きな芋けんぴ。無添加で作られております。市販の芋けんぴはどうなんだろう?この無添加芋けんぴの賞味期限の短さから察すると市販のは保存料で賞味期限を長くしてそうですね。

image (48)

大好きな芋けんぴですが、大量の油で揚げ焼きのようにして作られます。砂糖も多く使いますので膵炎、機能性ディスペプシアの方にはあまりオススメできません。ほんの少し食べるくらいにしておきましょう。

低脂質、膵炎でも食べられるスナック菓子

道の駅に行った帰りにぶらっとスーパーを覗いていると一つのスナック菓子を発見。

image (49)

食べたことないですが気になったのでパッケージ裏をチェック。

image (50)

100g当たり脂質はわずか1.2g。そして原材料にも注目。市販のスナック菓子にしては結構添加物少なめです。同じ類の添加物は表示を省略できるそうなので記載されているものが全てではないと思いますが、そこを差し引いても添加量は少ない方です。

image (51)

保存量の記載もなかったので保存料は入っていないんでしょう。賞味期限も割り短めです。大概のスナック菓子は1年とか余裕で持ちますからね。スナック菓子の賞味期限が長いのは当たり前のように思っていましたがよく考えると怖いです。

「食材」を使っているのに腐らないなんて…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA