太りたい人の体重を増やすための食事

身長172㎝。体重51㎏。25歳男子の太るための食事、生活を綴っていきます。

太るための方法はいろんなところで見られるかと思いますが、このブログでは現在進行形で太るための日常を書いていくので本当に太れるのかどうかは分かりません。

しかし太れる兆しが見えてきたのでモチベーションの維持も兼ねてブログにアップしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

太りたい理由

僕が太りたい理由は一つです。

頼れる男と思われたい」から。

体が細いとどうしても頼りなく見えてしまいます。なので夏でも半袖はあまり着たくありません。

結婚して子どももいるので「頼れる父親になりたい」という想いが強くあります。

その想いを実現するために体重を増やすための食事、生活を実現していきます。

太れない理由

僕は今まで太った経験がありません。

小、中、高とスポーツ少年団や運動部に所属していたからか学生時代も細身でした。高3で一番体重があった時で57㎏くらいだったと思います。

高校を卒業してからすぐに美容師を目指し4年間働きました。

美容師は就業時間も長く休憩時間も短いです。食事にかける時間も少ないので美容師時代も体重は変わらず、というより4~5㎏落ちていたと思います。たまに温泉に行ったときに計るくらいだったので明確ではありません。w

ラーメンやハンバーグなんかを仕事終わりの深夜によく食べてすぐに寝ていましたが全く太りませんでした。

なので太りにくい体質なんだと思います。

急性膵炎を起こしガリガリに

美容師をして4年が過ぎたころに急性膵炎になりました。1ヶ月半の入院。10日間の絶食でした。

絶食期間のピーク時で体重48㎏。お見舞いに来てくれた人たちがすごく心配してくれていました。w

絶食期間が終わり1ヶ月目くらいから普通食になったのでその時で50㎏まで回復。

無事退院しましたが急性膵炎の影響からか食事をするとお腹がパンパンに張り、焼けるような痛みが出るようになりました。(後に機能性ディスペプシアと診断された)

そのせいで少量しか食べられず脂質などの食事制限があり体重は50㎏ほどをウロウロするくらい。

発酵食品、酵素を知って体調激変

2年間優れなかったお腹の具合が発酵食品、酵素を摂りだしてみるみるうちに調子がよくなりました。

お腹の張りも感じなくなり食事も多く食べられるように。

2年間で1~2㎏しか増えなかった体重が発酵食品や酵素を意識した食事をするようになってから2ヶ月で2㎏の増量に成功。しっかり便は1日1回以上出ています。

そのおかげで現在53㎏ほど。周りからも顔色が良くなったと言われます。

体重を増やすための食事

僕は基本的におならが臭いです。いきなりカミングアウトすることではないかと思われたかもしれませんね。w

でもこれ重要だと思います。おならが臭いのはお腹の中に悪玉菌が多く発生しているからだそうです。

悪玉菌が多いと食べたものも消化吸収できずに腐敗発酵し、腸内で腐敗臭を出しているそうです。出たおならが臭い理由は食べたものが腸内で腐っているから。

うまく消化、吸収できていないんですね。太れない人は胃腸が弱いと言われるのはそういうことだと思います。

腸内に腐敗残留物があるから食欲も湧いてこない、さらに便秘なども引き起こす原因に。

体重を増やすためにはしっかり便を出すことも重要です。腸内に悪玉菌を大量発生させない!

それを意識して食事メニューを考えています。

付け加えますが僕の場合体に負担をかけず無理なくゆっくりと体重を増やしていくつもりです。

急性膵炎の経験、機能性ディスペプシアなどで内臓はすごく弱っていたので。

お腹が痛み、張り出したらすぐに体重増加計画は見直します。

食べる量より胃、腸内環境を整える

体重を増やすためには食べる量も同時に増やさないといけません。しかしいくら食べる量を増やしても体に吸収されなければ全く意味がない。それどころか消化不良によって増える腸内の悪玉菌が増え、腸内環境を悪くし体調不良を引き起こす恐れもあります。

僕は体重は増やしたいですがもうお腹を痛めたくはないので食べる量様子を見て増やしていますがその分発酵食品や食物繊維を多めに摂り便として出すことを意識して食事しています。

腸内環境が良ければきっと体の足りないところへ栄養を運んでくれるはずだと思います。

発酵食品を食べる

発酵食品には善玉菌やその善玉菌のエサとなる成分がたくさんあるそうです。特に乳酸菌を意識して摂取したいところ。乳酸菌は腸内の悪玉菌を食べてくれて善玉菌を助けてくれるスーパーヒーロー。腸内環境を整えることに欠かせない存在です。

乳酸菌と言ったらヨーグルトが頭に浮かんできますが実は発酵食品にもたくさん含まれています。

日本人に相性が良いのも発酵食品などに含まれている植物性乳酸菌。

味噌、納豆、漬物など毎日食べることで自然と乳酸菌を摂取できます。

またとっても強力な乳酸菌を自分の手で作ることも可能。知る人ぞ知る「米のとぎ汁乳酸菌」です。

「米のとぎ汁乳酸菌」をジュースで薄めて飲んでいたらおなら無臭になりました。w

調味料を見直す

調味料を見直すことも腸内環境を整えるために重要です。味噌、醤油、酒、みりん、ドレッシングやソース。その他もろもろとチェックしてみましょう。恐らく特売品やCMなどを見て購入した味噌、醤油、酒、みりんなどはニセモノです。

ニセモノはブドウ糖や保存料など添加物を加えられていて、本物は麹、米、大豆などの原材料だけで作られます。

本物は長い年月をかけてゆっくりと発酵させて作られているので先ほども言った善玉菌のエサや乳酸菌が多く含まれています。

しかしニセモノは大量生産でコスト削減のために短期間で無理やり発酵させ、店頭で発酵し腐らないように過熱処理。これにより乳酸菌などは消滅します。さらに腸内の善玉菌に悪さをする添加物で味付けや保存性を高める。

毎日使うものだからこそ積み重なり腸内環境に影響を与える。ほとんどの方には影響がないし自分にも影響はないかもしれませんが胃腸が弱い人は少しの積み重ねで体調を崩してしまうこともあると思います。

僕は加工品のドレッシングは全て捨て、味噌、醤油、みりん、酒は全て本物に買い代えました。

食物繊維を摂る

しっかり便を出すには食物繊維を摂るのがベスト。腸内で腐敗発酵した残留物を一緒に便として排出してくれます。食物繊維の1日の摂取量の目安は15~20gほど。

これは意識して食べるようにしないとなかなか摂取できません。積極的に食物繊維を摂る習慣をつけるようにしましょう。

おやつ、加工食品を控える

太るイメージの強い糖分たっぷりのおやつや脂質が多い加工食品ですが胃腸が弱く太れない人が食べても太れないかと思います。僕自身膵炎になるまでおやつや加工食品、外食ばかりしていましたが全く体重は増えませんでした。体にとって必要な栄養が少ないのでほとんど排出されるんですかね?

当時は下痢することも多く、おならも本当に臭かったです。

1週間で食べてもいい日などを決めストレスがないように控えることをオススメします。

体重増量計画開始

こんな感じで体重を増やしてみようかと思います。細かい食事内容や量などは1週間~1ヶ月単位くらいで追記予定です。無理なく頑張ってみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA