ここ最近食べてしまったお菓子を振り返り研究する

最近はお菓子を食べることを減らしていて週に2~3回程度に収まっています。お菓子を一切食べないようにしたいわけではなく要らないところで胃腸、膵臓に負担をかけたくないからです。今は太りたい人の体重を増やす食事でも書いているように体重を目的があるからです。そんな僕を誘惑してきたお菓子を振り返っていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

極上かりんとう

自信に満ち溢れたネーミングです。いろんなお菓子があらゆるキャッチコピーで誘惑してきますが極上とシンプルに強さを押し出してくるものはあまり見かけないような気がします。

ほうほう。添加物カットがウリなわけね。かりんとうは糖、油まみれの食べ物なのでカロリーは高めです。お腹の状態に不安のある方は注意が必要ですよ。では成分表示もチェックしてみます!

うんうん。添加物少ないではありませんか!でもしっかり見ると黒糖だけではなく上白糖なども含まれているんですね。味を良くするためか、コスト削減か。どちらか分かりませんがこうして自分で確認することで食品に対する考え方を深めていっている最中であります。黒糖の中にはオリゴ糖(イソマルトオリゴ糖)が含まれているので黒糖嫌いでなければ調理でも積極的に使うと上白糖の何百倍も体のためになりますよ。

味は…

甘い!とにかく甘い!黒糖感満載ですがまぁ甘い。まさに1本満足!

生ミルキー

生ミルキー。母から貰ったものです。子ども達が大好きなミルキー。僕も昔は好きだったような気がするけど特に思い出はないのでさっさといきましょう。

生ミルキーというだけあって賞味期限が短いです。冷蔵保存で10日間くらいだったかな?保存料なども添加されていない様子。ちょっと意外でした。普通のミルキーもこんな感じだったか気になったので調べてみると…乳化剤が添加されていますね。乳化剤とは油と水を混ぜ合わせるために使用するものでよくシャンプーなどに使われる界面活性剤に例えられます。植物油脂と水あめ、練乳を混ぜ合わせるときに使うのだと思います。

生ミルキーは生クリームメインで普通のミルキーは水あめ油脂のようなつくりですね。よく考えるとコーヒーフレッシュとガムシロップを融合させたものな気がする…

味は…

意外にあっさり。物足りない感もあります。冷蔵していることもあってか甘さも控えめに感じます。特に買ってまで食べたいとは思わなかったです。一粒で止められました。

ケーニヒスクローネ(スイーツバッグ)

これはやられました。美味しくてついつい手が進んでしまう。甘さも丁度よくあっさりめなので食べ過ぎそうになりました。こんなお菓子が家に常備されていたら危険ですね。胃腸の弱い人は家族に強力してもらい隠れて食べてもらいましょう。ちなみにこれも母からの貰い物。

美味しいので成分表示が気になります。どんな感じでしょう。

Good!素晴らしいです!

別の味もイースト等は入っていますがこちらも添加物なしの部類だと思います。

振り返ってみて

成分表示を見ることでなんとなく食べるという行為を止められました。添加物モリモリだったらいくら美味しくても食べたくなくなるしほぼ砂糖じゃん!というお菓子も食べるのがバカらしく思えてきます。考えて食べるのは時に辛くなったり面倒に思えてきますが、その結果身体の状態や胃、腸の張りが改善され体重を増やすことに成功しています。結果がついてきているのでこれからも意識して食事をしていくつもりです。何しろ今までで一番身体の状態がいい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA