キウイの皮で豆乳ヨーグルト

キウイの皮は果実以上に栄養価が高いと言われています。その皮の栄養素+皮に潜んでいるであろう乳酸菌も摂取しようと思い以前キウイの皮は栄養満点プラス乳酸菌も…?という記事を書きました。この時はキウイを皮ごと食べたのですが今回はキウイの皮の乳酸菌でヨーグルト作りに挑戦。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キウイの皮で豆乳ヨーグルト作り

今でもキウイを購入して食べますがやはり皮ごと食べることはできないままです。以前なら問答無用でゴミ箱行きでしたが豆乳ヨーグルト作りをして食材の可能性に気付けたのでゴミ箱ではなく豆乳の中へ。キウイの産毛には乳酸菌がたくさん棲みついていそうなので期待しています。

材料

・キウイの皮(適量)

・豆乳50ml

作り方、環境

豆乳を加えてラップを被せ室温放置です。実験期間は10月20~10月21日。温度は13℃~20℃といったところ。

半日で固まり始めた

キウイの皮豆乳ヨーグルトですが半日で固まり始めていました。見た目的にも食べてしまおうか悩んだくらいです。写真を撮っていなかったのが悔やまれる。(さらに置いたら風貌がかなり変化したので)しかし容器を傾けるとまだ水っぽい部分があったのでもう半日だけ放置してみることにしました。

24時間後は無残な姿に

半日前は表面はなめらかツルツルだったのですが丸1日置くとかなり乳清(ホエー)が出ていました。過発酵したのかもしれません。室温放置ですと1日置いたくらいでは過発酵することは今までありませんでしたから少し驚きでした。キウイの皮には相当な数の乳酸菌がいるのかもしれません。

キウイの匂いは残っています。酸っぱいですがキウイも元々酸っぱめでキウイの香りもするので嫌な酸っぱさではありません。まあまあピリッとします。キウイが好きな人は美味しく食べられるかもしれません。水っぽくなった原因はホエーに加えキウイの皮から水分が出たことも原因の一つかも。ドライフルーツのキウイで作ってみるとなめらかな豆乳ヨーグルトができそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA