黒糖で豆乳ヨーグルト

精製していない黒糖には白砂糖にはない栄養素が多く含まれています。そのために米のとぎ汁乳酸菌や豆乳ヨーグルト作りには乳酸菌の増殖を助ける黒糖がよく用いられるわけですが。その黒糖のみでも豆乳ヨーグルトが出来るのではないかと思い実験してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒糖豆乳ヨーグルトの作り方

今回も作り方は材料と豆乳を混ぜて室温放置するだけ。何も手を加えません。w

材料

・黒糖小さじ1杯

・豆乳50ml

今回使った黒糖はこれです。

作り方、環境

豆乳を加えてラップを被せ室温放置です。実験期間は10月21~10月23日。60時間弱。温度は13℃~20℃といったところ。

なめらかなヨーグルトに

やわらかくなめらかな豆乳ヨーグルトが出来ました。時間は2日半と約60時間かかりました。もうこれ以上固まりそうになかったのでこの状態でストップ。

黒糖の味は感じませんでした。若干甘いような甘くないような…酸っぱさはあまり感じられず食べやすい豆乳ヨーグルトです。時間はかかりましたが黒糖だけでも豆乳ヨーグルトは作れました。ですが豆乳ヨーグルトは酸っぱい方が乳酸菌が多く、元気な証なのでその酸っぱさを緩和するために甘み足しで黒糖を加えてあげる方が個人的にはオススメです。そのほうが食べやすいと思います。子どもに食べさせるにもその方が食べてくれそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA