納豆パックで豆乳ヨーグルト

毎朝納豆を食べています。そこで思ったのが納豆を食べ終わったパックに豆乳を入れてみれば豆乳ヨーグルトになるのではないか?ということ。納豆本体を使って実験する前に納豆のネバネバを使って豆乳ヨーグルト作りをしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

納豆菌から豆乳ヨーグルトを作る

納豆の中にも乳酸菌は含まれているのか知るための実験です。さらに毎日納豆を食べていますからこの実験が成功すれば納豆を食べ終わったパックに豆乳を入れるだけでいいのですからとても効率がいいと思ったので期待して実験してみます。

材料

・納豆のを食べ終わったパック

・豆乳

作り方、環境

豆乳を加えてラップを被せ室温放置です。実験期間は10月22~10月25日。温度は13℃~20℃といったところ。

しっかりと固まらずトロっとした仕上がりに

上手く固まりませんでした。匂いは納豆の匂いのような感じです。モワっとして臭い。

スプーンですくえるくらいにには固まっています。味は酸っぱさはなくえぐみを感じます。ここからさらに1日置いてみましたがパックの周りに青カビのようなものも出てき始めたので雑菌のほうが勢力を伸ばして繁殖していたのかもしれません。さすがに1日後の状態ものは食べませんでした。

納豆の空きパックでは失敗

僕自身が納豆を食べ終わったパックをそのまま使用したので納豆菌より空気中や箸などに付いた口内細菌たちが繁殖したことが失敗の原因かもしれません。次回は納豆本体を使って豆乳ヨーグルトを作ってみたいと思います。

納豆菌とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ラッキー7 より:

    半年前の記事にコメントするのもどうかと思いましたが念のため
    この記事でナットウキナーゼという言葉が出てきていますが
    納豆菌とナットウキナーゼを混同してませんでしょうか?

    • kokoseven より:

      ラッキー7様
      ご指摘ありがとうございます。仰るとおりです。混同しておりました。
      訂正しておきます。
      過去記事を読み返すと他にも気になるところがいくつも出てきて参ります。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA