TOPVALU。イオンの蕎麦ってそうめんやうどんに近い味

毎朝蕎麦を食べています。いつも同じ蕎麦を食べていたのですが先日いつも食べている蕎麦が売り切れだったのでイオンの蕎麦、TOPVALUの蕎麦を購入して食べてみました。率直な感想は「これ蕎麦じゃないじゃん」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蕎麦の味、香りがしない

皿に盛った時点で違和感がありました。香りが全然しないんです。高級な蕎麦や名店の蕎麦を食べたことはないので偉そうなことは言えませんがイオンの蕎麦は風味が全然ありませんでした。食べてみても蕎麦の味は薄くそうめんやうどんに近い味。これはまさか?と思い成分表示を見てみると…

やはりそうでした!使われている原材料で蕎麦より小麦粉の方が分量が多いみたいです。そりゃうどんみたいな味になるわな。”蕎麦”とパッケージに書いていれば蕎麦だと思って買い物カゴに入れてしまいますがやはり成分表示を確認しないといけませんね。醤油やみりんと同じです。値段が安く設定されている醤油やみりんも正確には醤油風調味料、みりん風調味料という位置付けにされています。大抵の商品が添加物により味付けをされた”偽者”だからです。蕎麦も同じみたいですね。添加物こそ入っていませんがもしかしたら添加物入りの乾燥蕎麦もあるのかもしれません。企業や広告に煽られて言われるがままに特売商品ばかり狙っていると添加物まみれの食卓になってしまうかもしれない。と改めて感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA