オリゴ糖シロップで豆乳ヨーグルト

黒糖ハチミツを豆乳と混ぜ合わせるだけで豆乳ヨーグルトが出来ることは実験済みです。オリゴ糖シロップも精製される前の糖ですから乳酸菌が棲みついているはず。予想通りオリゴ糖シロップでも豆乳ヨーグルトが完成しました。なめらかで市販のヨーグルトのような出来です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリゴ糖シロップで豆乳ヨーグルト作り

加熱処理や精製されていない自然な状態の黒糖、ハチミツには乳酸菌も棲みついているのでしょう。玄米や果物などを種菌にしなくてもそれだけで豆乳ヨーグルトが完成します。オリゴ糖シロップも同様に乳酸菌が共生しているままだと仮定してオリゴ糖シロップだけで豆乳ヨーグルトを作ってみました。

材料

・オリゴ糖シロップ

・豆乳

今回使ったオリゴ糖シロップです。

作り方、環境

材料を容器に入れラップで密閉します。実験期間は11月9日~11月11日。室温は13℃~23℃程度です。

約32時間で固まった

思った以上に早く固まりました。ハチミツ黒糖で作った豆乳ヨーグルトは約60時間ほどかかったので半分程度の時間で固形化。少しやわらかそうですが容器を揺らしても左右にブレないので食べてみます。

非常になめらかで口当たりが良くやさしい豆乳ヨーグルトに仕上がりました。市販で売られているヨーグルトのような口当たりです。ただオリゴ糖シロップの分量が多かったのか甘くなってしまいました。豆乳臭さはなかったですが甘さが際立って食べづらかったです。もう少し時間を置けば乳酸発酵がより進み甘さが消え酸味が出てきたのかもしれません。ピリッと感もありませんでした。ただ見た目、固さ、口当たりは申し分ない出来だったので作り手の腕次第でスイーツに化けそうな豆乳ヨーグルトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA