冷凍枝豆で簡単!ずんだシェイクの作り方

ずんだシェイクって知ってます?ずんだという意味はすりつぶしてペースト状にした枝豆のことを指すらしく、ずんだシェイクとは枝豆シェイクのことです。とある事情により数日の間、食物を噛めない状態になってしまったずんだシェイクでたんぱく質摂取を目論んで作ってみました。

材料

・冷凍枝豆適量

・牛乳

・生クリーム

・砂糖

冷凍枝豆を使ってずんだシェイクを作ります。

枝豆以外の材料はこちら。生クリームはなければ無理に揃える必要はないかと。バニラアイスやヨーグルトでも代用可能。

枝豆の皮をむいてミキサーにIN。

ミキサーで材料を混ぜ合わせるだけ。

完成。あっという間です。w

一口飲んでみると懐かしい味がします。なんだろう…そうだ!プロテイン!プロテインの味がします!w

プロテインを数倍美味しくしたような味です。プロテインに例えると美味しくないように思えますかね。でも本当にそんな味。美味しいのは間違いないんだけどわざわざ牛乳や砂糖なんかと一緒に摂取することを考えたら普通に塩振って食べたほうがいいかな。

ずんだシェイクを作った理由

おたふく風邪に感染してしまったからです。頬が腫れて痛みで口も開かないし噛むこともできないので数日シェイクなどを作って栄養補給していました。そこでたんぱく質豊富で食物繊維もある枝豆を使って美味しいと話題のシェイク、ずんだシェイクを作ろうと思ったわけです。

枝豆の特徴

枝豆は葉酸が豊富です。100gあたり260ug程の葉酸を含んでいるので枝豆を100g食べるだけで1日の葉酸摂取量の半分以上を摂取することができます。

また必須アミノ酸の一つであるメチオニンも豊富に含んでいます。ビールのおつまみに枝豆が出てきますが、この枝豆に含まれるメチオニンが肝機能を高める効果があるのでお酒の席に登場するようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA