手羽先ガラでとり皮レシピと鶏がらスープを作る

スーパーで買い物カゴ片手に歩いているとこんなものを発見しました。手羽先ガラ?初めて見ました。小ぶりで肉はほとんど付いてなさそうです。しかし長男がノンフライヤーでカリッと焼いた鳥皮が好物なので皮を剥いで使ってみようと思い購入。隣の棚に並んでいた鳥皮を見ると250円以上でした。何g入っているか見ていませんけどね。

そして皮を剥いだら残ったもので鶏ガラスープを作ってみよう。

自宅に戻り早速調理開始。

全く皮を剥ききれません。w

横の方にビラビラしている皮をハサミでカットするだけという予想外の結末に。これは骨抜きという手法を使ったほうがいいのかな?手羽先の骨抜きで検索するとまぁキレイに骨抜きをされている動画がアップされています。試してみたくなるくらいです。我が家にも小さい子ども達がいるので手羽先などはキレイに食べきることができません。しかし骨抜きしたものであればキレイさっぱり食べられるような気がします。今度やってみよう。

しかし今回の手羽先ガラは通常の手羽先より明らかに小さい。果たして骨抜きできるのでしょうか?またスーパーで見かけたら試してみます。

ハサミでカットした皮は予定通りノンフライヤーで焼き上げました。しかし完成写真を盗り忘れ。…何て日だ!

すみません。先日バイキング小峠さんの催眠術ドッキリがツボにはまったのでつい。

さて残った手羽先ガラはスープにします。一度下湯でしてアク取り。

沸騰したら一度湯ごと全て捨てます。結構アク出ますね。そしたら手羽先の骨ごと包丁を使い潰しきります。骨の骨髄にある旨みやら栄養やらも全て流し出してやろうと言うわけです。今回は一緒にネギ、ニンニク一欠、大根を一緒に煮込みました。

煮込み終わりです。2時間煮込んでいないくらいです。

鶏がらスープの出来上がり。何に使おうかな?

嫁さんの調理により麻婆豆腐のダシとなりました。美味い!子ども達も「明日もコレがいい」と喜んで食べたそうです。

ダシをとり終えた具材たちはゴマ油でサッと炒めて塩コショウで食べました。普通に美味しいです。しかし柔らかくなっているおかげでフライパンにひっつきました。

今回手羽先ガラを「鳥皮」、「鶏がらスープ」、「炒め物」の3種類の調理をしました。上出来です。またスーパーで安く見つけることができれば購入しようかと思っていましたが楽天市場でも販売している店がありますね。

手羽ガラ 1kg

手羽ガラ 1kg
価格:486円(税込、送料別)

楽天スーパーセールが3/26から開催されるみたいですからねー。送料が邪魔なのでいろいろ検討してみようかなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA