カボチャの煮物残り汁で鮭のクリーム煮もどき

1週間ほど前ですかねー。

近所のスーパーでお安い鮭の切り落としを見つけたので購入して冷凍保存していました。

400g近く入って200円切っています。黒ずみなんかも見られなかったので即買いしました。

鮭の塩焼きにでもしてお弁当に入れようと思っていたのですが、夕飯で食べたカボチャの煮物の汁が残っているのを発見。

これ使うのもアリなのでは?ケチ心に火がついたのと最近カボチャが美味しくて仕方ないこともあり、この煮汁を捨ててしまうのはとてももったいないと思い活用することにしました。

かぼちゃの煮物は当たり前に美味しいですがこの煮汁も負けじと美味しい。この煮汁をご飯にかけるだけで充分に箸が進みます。鮭との相性が良いのか悪いのか検討もつきませんが「まかない料理」感覚でやってみます。

材料

・鮭

・残り汁

・豆乳

・バター

・コショウ

・小麦粉

作り方

残り汁に鮭を入れて火を通します。火が通ったらバターと豆乳を適当に入れて沸騰させない程度まで温めて小麦粉をでとろみをつける。最後にコショウで味を調える。完成です。

めちゃくちゃ簡単に出来上がりました。残り汁を使うことでベースの味は完成しているので後は鮭とカボチャをうまく抱き合わせるだけ。なんとなくシチューっぽくすれば相性いいかなと思いやってみました。カボチャシチューも美味しいし鮭もクリーム煮とかバター焼きもあるし。

小分けして弁当用に冷蔵庫で保存。一応ブログ用に一枚パシャリ。これで弁当3回分のメインディッシュです。三日間続けてね。w

さてお味ですが、悪くないです!結構美味しい。カボチャの煮汁の「和」が前面に出てきますがシチューっぽくしているおかげか鮭とのぶつかり合いにはなっていません。三日間お昼に食べることになりますがこれなら苦に感じることはないでしょう。チーズを入れてあげればさらに鮭とカボチャの煮汁が混ざり合って美味しくなりそう。

このクリーム煮の材料で小麦粉を使ってとろみをつけると書きましたが実は僕は小麦粉を使っていません。

米粉を使いました。え?粒子が粗いって?そうなんです。自家製米粉なのでキメの粗さがウリなんです。w

いや、自宅のフードプロセッサーでお米を砕けるのかな?と疑問に思ったので今朝方砕いてみたんですよ。そしたら意外にも砕けて米粉のようになったのでとりあえず保管していた矢先に鮭のクリーム煮もどき。せっかくなんで自家製米粉を使ってみたんです。ちゃんととろみつきました。米粉、買うと高いですが自宅で作ればめちゃくちゃ安上がりです。もう米粉を購入することはないかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA