弁当用の常備菜~高菜炒め~

高菜の茎の部分を使って炒め物にしてみました。大根葉と同じような青野菜なので同じように調理すれば美味しいかと思いまして。

予想は的中。大根葉の炒め物と全く同じような味に仕上がりました。w

作り方は簡単に。ゴマ油を敷き高菜を炒めます。しんなりとしてきたら醤油、みりんで好みの濃さまで煮詰めて完成です。

高菜の栄養素ですがビタミンKと葉酸、ビタミンCの含有量が多いですね。

100gあたりの高菜でビタミンKは120μg。ビタミンKは通常の食事で不足することはほとんどないと言われています。その理由は腸内細菌がビタミンKを作り出してくれているからです。しかし偏った食事ばかりしていると腸内細菌、とくに優良に働く菌は減少してしまい充分にビタミンKを産生できないという状況にもなるそうです。

意識して摂る栄養素ではないかもしれませんが健康を意識していれば自ずと摂取、作り出せる栄養素だと思います。

葉酸は180μg。100gの高菜を食べれば1日の摂取量の半分近くの葉酸を摂取できます。葉酸もあらゆる食材に含まれているので特別意識しなくても不足はしにくいかと思います。

ビタミンCが69mg。ビタミンCの摂取量は最低100gと言われています。ビタミンCは主に野菜や果物に含まれます。気をつけたいのはビタミンCは水溶性ビタミンであること。野菜や果物に多く含まれているビタミンCですが茹でる、煮るなどの調理工程によって流出してしまいます。そのためサラダを食べることを推奨している方も多いです。

高菜ですが安くてとても美味しいです。栄養素的には大根葉やカブの葉に劣りますが見かけたらまた購入しようかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA