エビ殻ダシの茶碗蒸しは微妙だった…

甲殻類っていいダシ取れそうだと思ったんですよ。伊勢えびの味噌汁は最高だし、かに鍋後の雑炊なんかメインのカニを上回るくらいの美味しさです。

カニや伊勢えびと同じ甲殻類であるエビでもいいダシが取れると思ったんですよ。(しつこい)

エビの殻をふつふつと煮込みました。エビの香りがします。

30分くらいかな?煮込みました。飲んでみると…薄いエビの味。

パンチがないですね。このまま料理のダシとして使っても美味しくない気がします。

でもなんか食べたことのあるような、触れたことがあるような味です。

何だろう…うーん。。。

分かった!あれです!かっぱえびせん!

塩気を強くしてカリッと小麦を感じさせればかっぱえびせんのような味になりそうです。

これはかっぱえびせん作りに決まり!

といきたかったのですが後日嫁さんが茶碗蒸しに変身させていました。w

茶碗蒸しの感想は…微妙。w

エビのダシのことを調べると見習いたいサイト様を発見しました。

http://www.kekkon-j.com/life/cooking/recipe_shrimp.html#03

エビの殻まで調理しています。こうやって考えながら調理していくのは楽しいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA