お絵描き遊びだけでは終わらせない。家族間で発表会を行ってみる。

「発表会をします!」

自宅で子ども達が描いた絵や、広告紙などで作った工作品を使って家族間で発表会をしてみました

長男  「これは仮面ライダーギルス」

img_20161003_193309

「これは失敗した仮面ライダーギルス」「これはオーズ」「これはカブトで」…

ニヤニヤしながら嬉しそうに発表しています。長男の発表が終わると即座に長女が発表台に立ちます。

長女 「剣を作りました!」

「唄を歌います!」

とアドリブで唄まで歌う始末。テンションアゲアゲです。w

「承認欲求」という言葉があります。人間の欲求の一つで自分以外の人達に認められたいという欲求です。これは大人はもちろん子供たちにもある欲求。
じゃあその欲求を刺激して満たしてみようと思い立ち、発表会を開いてみたわけです。暇だったし。
作品を作っただけで終わらせるのはもったいないし人前で話しをする練習にもなると思います。毎日やり続けるのはさすがに疲れそうなので曜日を決めて実施していこうかな。
スケジュールを決めれば土日以外の曜日を覚えることにも繋がりそう。
私も言われて遊びに付き合うより楽しく、心軽やかに子どもと遊ぶことができました。これも承認欲求が満たされたからでしょうか?
子ども達を楽しませたい、楽しんでもらいたいという欲求が。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA