揚げないカラっカラ鶏皮の作り方。カロリーオフな鶏皮です。

家族に大好評のメニュー、鶏皮です。油で揚げてはいません。しかしカラっカラ、サクサク、パリパリ。もう止まりません。

作り方はとても簡単です。まず鶏もも肉を買ってきます。

そしてもも肉にくっついている皮部分を剝がします。簡単にペロッと。

剥がした皮を好みの大きさにカット。火が通ると縮むので大きすぎず、小さすぎず。2、3㎝角がいいかもしれません。包丁だと切りづらいのでキッチンバサミがあるとかなりスムーズにカットできます。(我が家のステンレス包丁5年生では一苦労です)

カットし終えたらトースターで焼きあげます。我が家ではアサヒ系金属でフライパンを購入した時に付属として付いてきたコレを使っています。トースターやオーブン調理での使い勝手が良く、気に入っています。

ちなみにですがアサヒ系金属のフライパン。現在3年ほど使用していますが…

くっつきます。w

ものすごく。w

まぁ我が家の手入れ方法や失敗もあったのでその代償ですが。蒸しものをしていてフライパンの水が蒸発しきっているにもかかわらず、気づかずに放置でフライパンごと焦がしたり。焼き物をそのまま忘れていて焦げをこびりつかせたりとアサヒ系金属オールパンにはひどい仕打ちを行ってしまいました。

結果、ノンオイル調理はできなくなりました。

しかし半年~1年くらいはノンオイルで調理できたと記憶があります。

まぁ値段が高いのでコスパ的にはどうなのか…

すいません。鶏皮に戻ります。

こんな関係のない話をしていられるくらい簡単に作れます。なんてたってあとはトースターで焼くだけだからね!

10分~20分。トースターの強さで焼く時間は調節してください。箸で転がしてみてカラカラと硬くなったら完成です。

器には鶏の脂が大量に流れているのでその脂を使って焦がしネギやフライドポテトみたいな料理をしたりします。

トースターで鶏皮を作れば脂も活用したくなりますよ!

我が家、大人2人、幼児3人の場合。もも肉2枚の鶏皮では一瞬でなくなり争奪戦です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA