互換インクが安すぎる。1個あたり130円で買えて純正と変わらず使えます。

「プリンタの黒色インクが切れてしまったんですけど、黒インクだけ売ってませんか?」

「黒色だけは売ってないです。4色セットならあるんですが。」

「そうですか。じゃあそれ下さい。」

会計。3000円弱。

2年近く前です。情報弱者だった私はヤマダ電気にてプリンタ純正インクを定価で購入しました。
しかもインク切れしていたのは黒だけだったにも関わらず店員さん「4色セットしかありません」の返答を疑いもせずにセットを買いました。
自宅に戻りインク切れしてもいない他の3色も換えてやりましたよ

それから時が過ぎ、また黒色だけインク切れを起こしました。
ヤマダよりネットの方が安いだろう。
そう思いamazon、楽天で検索すると、、、黒色だけあるじゃん。

何でも確認が大事ですね。全てを鵜呑みにしてしまうと損することもあります。

なので「純正インクが良い!」というレビューも疑うことにしました。
だって互換インクでめちゃくちゃ安い商品見つけてしまったんだもん!

 

安い。安すぎます。

純正インクであれば黒色インク一色でも800円近くするのに、こちらは5個入りで650円。しかも送料込みです。一個あたり130円という安さ。安すぎるだろー!
カラーが選べますが私の場合ほとんど黒しか使わないので全て黒色を購入しました。

img_20161105_054904

そして5日ほどで商品が届きました。
装着も簡単にできました。
肝心の印刷具合はというと、、純正インクと何も変わりません。遜色なしです。
印刷、装着において不具合もでませんでした。
これを知ったら高すぎる純正インクは買えませんね。
インクの詰め替え商品も安くて迷ったのですが、面倒くさがりな私はこの互換インクを選びました。
安くて楽チン。助かります。

あ、ちなみにプリンタ本体はbrotherのDCP-J152Nという製品を使っています。

3年前くらいに新品で3000~4000円くらいで購入したものです。しかし今は在庫が少なくなっているせいか10,000円超えています。。。

特に新しいタイプではないのに、市場在庫が減るとこうまで価格が変わってくるんですね。

家電や機器も安いときに買いたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA