小学1年生+幼稚園児+未就学時+新生児の夏休み対策メモ

先月末に次女が産まれました。我が家は2男2女、僕と妻。もう大家族と呼んでもいいくらいの規模になっています。そして先日ふと思ったのですが…来月から夏休みじゃん!!??

当たり前ですが僕に夏休みなどあるわけもなく、期間中は妻に子ども達を任せることになります。

新生児+3才児+5才児+7才児の計4人の子どもを一人でみる。。。ものすごい馬力が必要です。

しかしですね。来月の夏休みに入るころだとアーちゃん(Baby)は月齢2ヵ月。とてもじゃないですが上の子、3人の遊びに付き合って外出や公園など行けません。

でも上の子3人を1日家の中で過ごさせるのはかわいそうです。もちろん妻がいろいろと考えて退屈させないように頑張るとは思うのですが。それでも妻だけでは手一杯になります。新生児も抱えている状況ですし。

だから日中、家に帰ることができない僕もできる限り妻のサポート、そして子ども達の発育、遊び心を損なわせないように努力する必要があります。

そのために必要なことをメモとして残していくのがこの記事の目的です。

鉄棒、うんていの自作

うちの子はうんていが好きです。(特に長男)だから家にうんていがあればひたすら遊んでいるのではないかと考えています。とりあえず公園好きで、最近は体を鍛えることに興味を持ち始めている様子なのでこの機会に鉄棒やうんていを自宅に導入してみようかと思ってます。

鉄棒、うんていは自分で作る予定です。はい、自作です。DIYです。全くの素人ですが。

廃材だけど立派な木材は仕事の関係で手に入れることができるのでそれらを使ってコストを抑えてやろうという下心。。。だけではありません!w

自作、DIYに子ども達を参加させることによって「自分たちが作り上げた」という達成感、そして愛着を沸かせることが一番の狙いです。

うんてい、鉄棒の自作は決定の方向で。夏休みまでには完成させたい。

おかずを作り置きする

3食の内どれかは妻も休みたいでしょう。週のうちに何度かだけでも。そのために作り置きおかずを用意しておく予定です。ただし!これも子ども達に参加してもらうつもり。

だって自分が作ったおかずなら文句を言わず食べそうな気がするので。w

休みの日になれば子ども達にとっての「遊び」にもなりますし、時間も費やせます。下手にゲームセンターに行って300円失うよりもよっぽどいいかと。食育ってやつかな?

家庭菜園

育てやすく、強い食物を育てたいです。または植物でも。子ども達に水をやってもらいます。これも彼らにとっては立派な遊びになるでしょう。

しかし彼らはおそらく大量の水を与えてしまうでしょう。だから水に強い食物、植物を用意しなくてはいけません。

宿題の自主性を促せる何か

まだあやふやですが、宿題を楽しくできるような工夫をしたいと考えています。夏休みの天敵、宿題退治です。

長男は仮面ライダーが大好きなので、それらを取り入れてどうにかならないかと知恵を絞っています。これはいろいろと試す必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA