子どもの質問に対して真面目に答えていた自分がバカに思えてしまった一冊

不満があります ~我が家ver~

IMG_20170802_034445

子:ぼくは いま おこっている。 おとなはズルいからだ。 もんくいってやろう。

  パパ!おとなはズルいよ!

私:なんで?

子:どうしてよるおそくまでおきていちゃいけないの?

私:成長ホルモン分泌のゴールデンタイムを逃さないためだよ。身体を大きくしたいでしょ?

子:うーん。そうなんだ。じゃあ、どうして おふろに はいる じかんを おとなが きめちゃうの?

私:汗を早く流した方が部屋も汚れないし、晩ご飯食べてから遊ぶ時間も長くとれるから効率いいでしょ?

子:ふーん。じゃあ パパが おこると かってにしろ っていうのは なぜ?

私:パパのアドバイスなしでやってみて、失敗してみればいいと思うからさ。失敗すれば分かるからね。

子:どうして おとうと いもうと が わるいのに ぼくが おこられるの?

私:一番、話が通じるからねぇ。どうしてもお兄ちゃんに頼ってしまうんだよ。ごめんよ。

子:わかった。じゃあ どうして ぴーまんを たべないと いけないの?

私:ピーマンはビタミンCがとっても多く含まれているんだよ。レモンより多いんだよ。しかもレモン50g食べるのは辛いけど、ピーマン50gならチンジャオロースでもすればあっという間に食べられちゃうよ。ピーマンの肉詰めでもいいよね。

子:ふーん。どうして いま いそがしい とか あとでね とか いうの?

私:その時に終わらせた方が後でまとめて遊ぶ時間を作れると思ったからさ。ちょっとの時間ずつ遊ぶより、一気に遊んだほうが楽しいかと思って。

                        ・

                        ・ 

                        ・

真面目かぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!Σ(゚Д゚)

普段の生活をカメラで撮影するとこんな具合に真面目に、理由をつけて子どもへの質問に答えている気がする。うん。

特に長男に対して正論を述べている節があるような…w

長男が結構おちゃらけな性格なので、それに反発している自分がいるのかも。

うーん。正論というか、真面目に答えすぎていて全く面白くない。ユーモアがないっすねぇ。

ちょっと子育てに、いや自分に自信がないのかもなー。もっともなことを言って父親らしく振舞おうとしているのかもしれない。もう少しラクに、どしんと構えてもいいかも。

もちろん冗談を言うことも多々ありますけどね。

ただ「不満があります」の子どもへの返答があまりにも奇想天外なものなので、自分の普段の真面目さが際立って感じました。なんか恥ずかしい。w

あの頃はあったであろう、遊び心を取り戻していきたいな。

よし!練習がてらにもう一つ息子の不満に答えてみよう。

子:パパとママ は たまに よる おそくまで おきてる じゃん! なに してるの?

私:それはだな。パパとママの愛情が高ぶった際に、どうしても始めちゃう儀式があるんだよ。動物的な行動でもあるんだけどね。まずはパパがシャツを脱ぎ捨て、そのままママのシャツやブラジャーまで・・・・orz

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA