今年初の「G」スポットです

IMG_20170814_065709

昨日「G」が出現してしまいました。今年初めてです。

親指ほどある結構な大型タイプで焦りましたが、出現ポイントに隠れるところが少なかったため発見から1分足らずで退治することができました。ラッキーです。

武器は「ゴキジェット」

最強です。少しでもスプレーが「G」まで届けば速攻で動きが鈍くなります。一瞬すさまじく早くなりますが安心してください。我々も小指をタンスの角なんかにぶつけたときは強烈なスピードで膝げりポーズを構えてしまうでしょう。あの感じです。「G」もびっくりして高速に動きますがすぐに悶えてきます。

動きが鈍くなったところで二の太刀。直接ゴキジェットを浴びせます。もうこれでこっちのもんです。

悶え苦しむ「G」を見て子ども達から「かわいそう」と慈悲深い声が聞こえてきますが関係ありません。

僕は恐いんです。何故だか分かりませんが恐いんです。

長男は言います。「ティッシュでつまんで外に逃がしてあげればいいやん」と。

無理ですやん。あのスピードを目で追えませんやん。追えたとしても体がついていきませんやん。もし体が反応できても、そんな速さで動いていたら手でつまむどころか握りつぶしてしまいますやん。一生消えないトラウマできてしまいますやん。

しかし過去に「G」を素手でキャッチできる猛者に会ったことがあります。会ったことがあるというか友達にいました。彼は運動神経は決していい方ではありませんでした。というか運動音痴でした。

でも「G」の動きを捉える目を持ち、行動を先読みするディフェンス力もあり、ボクサー並みのダッキングを行う「G」にHITさせるほどの右ストレートがありました。そして握った拳はやわらかく包み込むように。殺生はしない。

高校時代の友達で当時は全く尊敬するところが見当たりませんでしたが、大人に、父になった今。「G」に対する気の持ち方はすごく尊敬しています。ちょっとした憧れも抱いています。

「G」を掴みたいとは思いませんが出現しても動じない心は持っていたい。

夏はまだ続く。ディフェンスラインを固めておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA